Home

ご挨拶

 洪道場が2005年に始まってから2021年まであっという間でした。いま現在、道場出身のプロ棋士が25人誕生しています。アマチュアの大会でもたくさんの道場生が活躍しており大変嬉しく思います。ここまで来れたのは、たくさんの方々の応援のおかげです。本当に心から感謝でいっぱいです。

 2021年から洪道場のホームページが新しくなりました。
 皆さまに洪道場の様子や活動勉強コースのご案内をより分かりやすくまとめていきます。

 これからも洪道場は囲碁を始める人、囲碁が好きな人が増えるように、囲碁が好きな人たちの繋がりを大切にしながら、皆さまと共に一歩一歩前に進んで行きたいと思います。

洪 清泉

洪道場の目標

囲碁は人と人が一緒に作る感動の物語だと思います。

ひとりひとりの個性が現れて、人生のような喜怒哀楽を感じる事ができます。

同じ対局は一局もないので、毎回新しい気持ちを感じる事ができます。

囲碁は言葉を使わなくても碁盤と碁石で話をする事ができるので「手談」という名前もあります。

世界アマ選手権で西洋の囲碁棋士と対局した事がありますが、言葉は通じなくても囲碁を通していろいろ話す事ができてその感動はすごかったです。

道場出身の棋士には自分だけの色、個性が溢れるように育って囲碁の感動を伝える、大切な伝統文化を守りながら囲碁界で活躍できるように精一杯努力します。

代表 洪清泉